[AD] 北海道 / 旭川市 / ブロガー / ショップ / クレジットカード / ゴルフ用品・ゴルフ場予約 / アフィリエイト / 広告掲載パートナー大募集
[旭川INDEX]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2011-11-27(Sun) 16:57:09
111127 脯(ほじし)とは干肉のこと。生肉を保存するのに醢(しおびしお、塩漬け)か干肉にするくらいしか方法が無かった時代、干肉は味も良くなるし、長期保存にはむいていたと思う。

 10月に生ハムを作り損ねたので、牛の赤身を1cm厚に切って、1昼夜塩漬けにして干肉にした。屋外の最低気温が氷点下になるので、室内で扇風機の風に当てながら2日間、指で挟んで肉の内部がふにゃっとしないくらいに乾燥したら完成。味付けは塩だけでも良いけど、コショウを少し入れた。自慢のナイフで削りながらおやつに食べるのが最高。

コメント

No title

美味しそうですね!!

アルコールは嗜まれない南さんですけど、これ、のん兵衛向きじゃないでしょうか?

お湯割りに干肉って結構バッチリですもん。

No title

オイラ、呑兵衛ですが

歯が弱いので干し肉は苦手ですが

自慢のナイフですか?!



自分も職人さんに加工して貰ったナイフが有るのですが、あまりにも切れ味がイイので恐ろしくて使っていません。^^;

イイことを教えて貰ったので試してみます。^^

No title

ケイさん、こんばんは

のん兵衛には最高の肴になると思います。

お酒に縁がない我家では、おやつになってしまいます。

昔、西部劇を見て、街角で干肉をナイフで削って食べ

るのにあこがれました。


No title

牛は干したら堅くなるので、ナイフで小さく削りながら

食べるので、歯の負担は大丈夫です。

ナイフは、数十年まえに親父が山で使っていた鋸から

鋼を切り出して自作したものです。

普段、切れない刃物を使っている人は、切れる刃物を

使うと大怪我をするので気を付けてくださいね。

今度、自作のナイフを紹介します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。