[AD] 北海道 / 旭川市 / ブロガー / ショップ / クレジットカード / ゴルフ用品・ゴルフ場予約 / アフィリエイト / 広告掲載パートナー大募集
[旭川INDEX]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添別ブナ林

  • 風景
  • 2010-09-18(Sat) 17:40:17

 日も傾いた午後4時、黒松内の街を過ぎて川沿いの道を走り、道標にしたがって丘へ登ると、綺麗に刈取られた草原の向こうに、添別ブナ林のミニビジターセンターが見えてきた。下調べした資料にも「ミニ」とあったので、小さい小屋を想像していたけど、なかなか立派な施設である。
 ビジターセンターの前で、若い人が数人、慌しく車に荷物を積み込んでいる。話を聞くと「これから仲間の結婚式がある」という。お祝いの挨拶か余興でもするのであろう、相当派手目のドレスを着込んだ綺麗なおねいさんもいた。

20100920-1 ブナ林から伸びた陰が、林縁を黒く縁取って、少し色付いた丘に夕暮れがせまってくる。初めての山なので、ブナ林へ入るのは明朝にして、周辺の写真を撮っていたら、みんな、それぞれに車に乗って、出かけてしまった。

 急に静かになった丘は茫漠として、ひんやりとした風が通りすぎていく。一人きりになって、ブナ林の縁を散策していると、遠くに車の音がしたが、この時間にここへ登ってくる人はいなかった。
20100920-2
 ビジターセンターの前に数本の小さいブナが植栽されている。遠くに望む森は紅葉がはじまり、牧草に映った陰は長く伸びて、すっかり秋の景色になっている。こんなところに、一人だけ残していくなよ。

 翌日、歌才ブナセンターへ行くと、偶然にも昨日の結婚式で演奏したという、ブナ材で作った「手回しオルガン」を、1日2回の定時の演奏時間ではないのに聞かせてくれた。20100920-3

 「手回しオルガン」
  製作者 谷目 基(たにめ もとき) さん

コメント

No title

こんばんは



ここが北限のブナ林なのですね。

シーズン中は賑わっている所なのでしょうが、誰も居ない夕暮れ時はちょっと寂しさも増しますよね。でも、混雑するよりはマシですよ。なんでも適度が良いですね。



ブナ材で作った「手回しオルガン」の音ってどんな感じの音なのかな~。(後で検索してみます)



そろそろ紅葉のシーズンですね。

No title

北限のブナ林、森林浴でブナのパワーをいっぱい、貰いました。「添別ブナ林」はあまり観光化してないので、人がいるほうが珍しいのかも?

自分としては、ちょっと寂しいくらいが旅をしているって感じで好きです。



「手回しオルガン」の写真をアップしました。素朴な音色と、綺麗なおねいさま(いつもこれだ!)の手回しで、ちょっとテンポがずれる演奏が良かったです。

あれ、おねいさんの写真は撮ってこなかった。

「今度行く事があったら、ずうずうしく一緒に撮ってもらおうかな。」

No title

黒松内は移住を考えて見に行こうと思った場所です。

地名を拝見して一瞬、ドキッとしました。

北海道のブナはブナなんですよね。

本州にはイヌブナがあるそうですが、とても美しいと聞きました。

我が家にも数本(多分2本)生まれはどこかわかりませんが、

ブナがあります。

そこそこは大きいのですが成長は緩やかで、未だに若葉が目立ちません。



「手回しオルガン」ってどんな音なんでしょう。

想像できません。。。

No title

森林浴は私も好きになりました。気持ちよく過ごせる場所を近場で探さないと破産しそう~。

少し涼しくなってきたので、また近所の公園でも散歩しようと思います。



「手回しオルガン」の写真アップ、ありがとうございます。これは検索して見たオルガンとも違いましたが、なかなか立派な物ですね。

テンポがズレルって感じは「手回し」なので、なんとなく想像できますが、音は想像できないな~。

次回は、綺麗なおねいさまとのツーショットも期待しています(っと、プレッシャーをかけてと 笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。