[AD] 北海道 / 旭川市 / ブロガー / ショップ / クレジットカード / ゴルフ用品・ゴルフ場予約 / アフィリエイト / 広告掲載パートナー大募集
[旭川INDEX]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと春

  • 2010-02-11(Thu) 00:22:32
20100208-2 久しぶりに暖かくなった雪原、雪深い小川の土手をたどってヤナギの観察をしていると、芽鱗がはじけて中からネコヤナギの花芽が顔をだしていた。猫のような種髪に太陽の光が白く映えて、ヤナギの枝先に小さい春が宿っている。
例年より少し早い気もするが、こればかりは自然がなすまま。でも早いとか遅いとか言いながら春を待つのも良い。立春が過ぎたとは言え、雪国の冬はまだ半ば、雪が融けるまでに「春」と何回書くことか。

コメント

No title

フワフワですね♪

これをみるといざ春かと心ときめきますけど、

バックの白で“まだ少し遠い春”が現実かも。

どこにも気の早い子がいますね...。(笑)



野迫川でもネコチャン探しをしました。

まだふわふわの気配もありません。

No title

けいさん、こんばんは

バックの白はまだまだというか、1/13から降雪が無い日がありません。少ない日もありますが、毎日雪が降っていて、積雪60センチ以上をキープしています。2月下旬がシーズンの最深積雪になりますが、後2ヶ月は雪の中ですね。



昨年、虫こぶの講演を聴きに行った際に、西日本にはヤナギの種類が少ないと聞いたのですが、野迫川倶楽部の近くの川には、ヤナギが生えていますか。機会があったら、ヤナギの情報を教えてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。