[AD] 北海道 / 旭川市 / ブロガー / ショップ / クレジットカード / ゴルフ用品・ゴルフ場予約 / アフィリエイト / 広告掲載パートナー大募集
[旭川INDEX]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御行幸啓記念碑

  • 文化
  • 2012-07-12(Thu) 15:47:19
御製 樺太に命をすてしたをやめの心を思えば胸せまりくる
御歌 樺太につゆと消えたる乙女らのみたまやすかれとただいのりぬる

この碑は昭和43年9月5日稚内市に天皇、皇后両陛下御行幸啓の途次、この場に作られた御立台で市長の市勢概況の説明を受けられた後によまれた御製御歌を・・・、これをここにきざみ永く記念する。
(記念碑の由来要約)

昭和43年、この公園においでになられた昭和天皇、皇后両陛下は、九人の乙女の悲話をお聞きになった時、目頭に涙を浮かべ、深く頭をお下げになり、冥福をお祈りされました。この碑には、後日、このご感銘を詠まれた御製、御歌が刻まれています。
(行幸啓記念碑案内文)

御行幸啓記念碑

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。