[AD] 北海道 / 旭川市 / ブロガー / ショップ / クレジットカード / ゴルフ用品・ゴルフ場予約 / アフィリエイト / 広告掲載パートナー大募集
[旭川INDEX]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添別ブナ林

  • 風景
  • 2010-09-18(Sat) 17:40:17

 日も傾いた午後4時、黒松内の街を過ぎて川沿いの道を走り、道標にしたがって丘へ登ると、綺麗に刈取られた草原の向こうに、添別ブナ林のミニビジターセンターが見えてきた。下調べした資料にも「ミニ」とあったので、小さい小屋を想像していたけど、なかなか立派な施設である。
 ビジターセンターの前で、若い人が数人、慌しく車に荷物を積み込んでいる。話を聞くと「これから仲間の結婚式がある」という。お祝いの挨拶か余興でもするのであろう、相当派手目のドレスを着込んだ綺麗なおねいさんもいた。

20100920-1 ブナ林から伸びた陰が、林縁を黒く縁取って、少し色付いた丘に夕暮れがせまってくる。初めての山なので、ブナ林へ入るのは明朝にして、周辺の写真を撮っていたら、みんな、それぞれに車に乗って、出かけてしまった。

 急に静かになった丘は茫漠として、ひんやりとした風が通りすぎていく。一人きりになって、ブナ林の縁を散策していると、遠くに車の音がしたが、この時間にここへ登ってくる人はいなかった。
20100920-2
 ビジターセンターの前に数本の小さいブナが植栽されている。遠くに望む森は紅葉がはじまり、牧草に映った陰は長く伸びて、すっかり秋の景色になっている。こんなところに、一人だけ残していくなよ。

 翌日、歌才ブナセンターへ行くと、偶然にも昨日の結婚式で演奏したという、ブナ材で作った「手回しオルガン」を、1日2回の定時の演奏時間ではないのに聞かせてくれた。20100920-3

 「手回しオルガン」
  製作者 谷目 基(たにめ もとき) さん

スポンサーサイト

EPSONのパソコン

エプソンダイレクト株式会社

チセの秋

  • 文化
  • 2010-09-09(Thu) 23:26:46

20100909-1 チセ(家=笹小屋)の屋根から白い煙が立って、真青な秋空へ昇っていく。覗いてみると、イナウ(幣)を立てた囲炉裏に赤々と火が焚かれている。
 チセの秋は、笹の防虫防腐のために囲炉裏で焚き火をし薫煙する。人が住んでいると、夏でも毎日のように炊事のために火を使うので、薫煙の必要は無いと思うが、この笹小屋はアイヌ文化を伝承する展示施設で、毎年春と秋におこなっている。

 中に施設を管理する職員の方がいたので、写真を撮らせてもらい世間話をしていると、「笹小屋から煙が出ている」と電話で知らせてくれる親切な人がいたと笑っていた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。