[AD] 北海道 / 旭川市 / ブロガー / ショップ / クレジットカード / ゴルフ用品・ゴルフ場予約 / アフィリエイト / 広告掲載パートナー大募集
[旭川INDEX]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古木倒壊

  • 2010-04-28(Wed) 00:44:58
20100426-1 石狩川の歴史を物語るような古木が、早春を襲った爆弾低気圧で倒壊した。木なら風倒とか言うのだろうが、突風がエゾヤナギを直撃し、殴り倒されたように風下に崩れ落ちている。
 樹齢はせいぜい百数十年と思われるが、幾多の河川工事の際にも切り倒される事がなかったのに、一瞬のうちに崩れ落ちたに違いない。それでも、幹に残された小枝からは、春の陽射しをいっぱい受けて、花芽が膨らんでいる。
スポンサーサイト

エゾヤナギのネコ

  • 風物
  • 2010-04-23(Fri) 00:26:42
20100422-1 ヤナギの蕾を綿毛がネコの毛のように見えることから、総じてネコヤナギと言うが、ネコヤナギと言う種もあるので、誤解されやすい。
 雄花の開花間もない葯は赤色をおびて、純白の綿毛に良く映える。開花は花穂の中央部からはじまり、上下に咲きすすんで、雄しべは綿毛より長く伸び、葯を外へ出して次々に花粉をつける。

20100422-2 雌花は、ほぼ一緒に開花する。雌しべは綿毛と同じかやや長く伸び、柱頭は黄色。雌雄ともに苞の上部は黒色をおび、花序の中心部は黒く見える。
 多くのヤナギの雄花は、エゾヤナギのように花穂の中央部から開花するが、エゾノバッコヤナギは、花穂の先端から開花し、下へ向かって咲きすすむ。

シラカバ樹液

  • 2010-04-17(Sat) 12:31:42
20100417-1 早い年は、春分過ぎには採集できるシラカバ樹液だか、今年は4月中旬になってから始めたにも関わらず、思ったほど出が良くない。欲をかいて20リットルのタンクを仕掛けて、タンクに恥をかかせてしまった。
 20リットルのタンクが満タンになると重いと思い、堅雪のうちに運ぼうと早起きして行ったのに、採集できたのは3分の1程度。シラカバ樹液は醗酵しやすいので、これでも飲みきれないほどだが、人の欲にはきりがない。とりあえず小さいタンクと取り替えて持ち帰る。
 煮沸すると長持ちはするが、それでは自分のこだわりが許さない。せっかくの自然の恵み、フレッシュ以外に何の魅力も感じない。

爆弾低気圧

  • 2010-04-14(Wed) 23:58:47
20100414-1 爆弾低気圧が通り過ぎて、北海道は大荒れ。
朝から雪が降りはじめ、強い風が時々吹いて猛吹雪です。やっと庭の片隅に咲き始めたフクジュソウも、花びらを固く閉じてしまいました。
 雪の中から丸い頭を出したお地蔵さんみたいに並んで、可愛く肩を寄せあって寒さをしのいでいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。