[AD] 北海道 / 旭川市 / ブロガー / ショップ / クレジットカード / ゴルフ用品・ゴルフ場予約 / アフィリエイト / 広告掲載パートナー大募集
[旭川INDEX]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000本キャンドル・ライト

  • 2009-12-24(Thu) 01:03:09
20091223-1 午後1時、嵐山ビジターセンターに集まって、ロウソクを立てる穴を開けた木っ端に絵を描いて1000個の燭台をつくる。子供も大人も絵を描き、恥をかき、ひたすら作る。子供たちは1時間ほどで飽きてしまい、これからが大人の辛い時間がはじまる。外ではビール瓶で雪に20センチほどの穴を開けて火屋をつくり、この中に出来上がったキャンドルを1個ずつ入れて雪原に大きな星を描く。
20091223-2 山の端が薄紫に沈んだ薄暮の午後4時、いよいよ点灯の時間だ。それぞれが1本ずつロウソクを持って灯をつなぎ、星の形にならんだ雪の火屋に灯を入れていく。10分ほどで全部のロウソクに灯がともされ、赤い灯りが雪に映って星の形が雪原に浮かび上がる。
 ロウソクの灯は6時頃まで燃えつづけ、一つ一つ灯が消えて最後の1本が消えると、雪原に闇がおりて、いつもの寒さと静けさにつつまれる。
スポンサーサイト

氷瀑

  • 2009-12-15(Tue) 18:03:14
20091215-1 大雪山系から石狩川本流に落下する銀河の滝(写真上)と流星の滝(写真下)は夫婦滝といわれる。
 銀河の滝は白糸のように優美な姿から雌滝、流星の滝は力強い1本の水柱のように落下することから雄滝と呼ばれるが、厳冬期には滝全体が凍り付いて、大きな氷瀑ができる。
20091215-2

木枯し

  • 風景
  • 2009-12-01(Tue) 00:32:55
20091130-1 昨年の今頃は、すっかり銀世界だったのに雪がない。喜んでいいのか、重苦しい曇り空の下は北西の風が吹いて凍てつくようだ。河畔に公園を造成するときに、開拓の鍬音より以前から自生していた古木を残したのか。芝生の中に一本だけ突っ立っているエゾヤナギの古木は、幹が螺旋になって立ち上り、空いっぱいに枝を広げている。
20091130-2 公園を横切って美瑛川の川辺にでると、冬の空を写した流れが鉛色に沈んでいる。岩盤を削って川いっぱいに広がった滝が、飛沫を吹きあげながら落ちて、白泡が渦を巻いている。氷雨が小さな波紋をいっぱい作って、川面が少しにぎやかになったかと思うと、木枯しといっしょに顔に吹き付けてくる。防寒着の風防を深く被って、デジカメを小脇に抱え、駐車場まで走って帰る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。