[AD] 北海道 / 旭川市 / ブロガー / ショップ / クレジットカード / ゴルフ用品・ゴルフ場予約 / アフィリエイト / 広告掲載パートナー大募集
[旭川INDEX]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冬の里山

  • 風物
  • 2009-11-14(Sat) 23:51:47
20091114-1 キタコブシに残された小鳥の巣。建主は見当がつかないが、鳥に興味がある人が見れば、どんな鳥が作ったのか分かるんだろうな。それにしても、新建材の利用が多い昨今、人の生活圏に近い里山の林道脇に作られた巣なのに、細い枝や根、木の葉、シラカンバの樹皮などの高級な天然素材が豊富に使われている。
20091114-2 沢沿いの林道を少し登ると、アマチャヅルの黒光りした実が揺れていた。摘んで見ると、乾燥していて美味しそうである。前歯で噛むと乾燥した皮がぱりっとはじけて、少し甘い気がしたので、思いっきり噛みながら舌の上に転がした。「苦いっ!」変な癖はないが、苦いことこの上ない。湧き出る唾を、幾度となく吐き出して苦味を堪えるが、この苦さはただものではない。
 
スポンサーサイト

小春日和

  • 風景
  • 2009-11-08(Sun) 23:52:44
20091107-1 北風が雪を運んできた初冬、やっと平年並みの気候に戻って、正午の太陽が山影に降りそそいで、ヤナギの葉がヤマブキ色に輝いている。
 そんな、ほっとするような小春日和の陽だまりで、すっかり葉が落ちてしまったシラカンバは、薄紫の山裾に枝先が白く象られて、オサラッペ川を渡る風に少し震えた。
今週中から雪の予報。セピアと白銀を繰り返しながら、冬が深まっていく。

雪が降った

  • 風物
  • 2009-11-02(Mon) 01:04:43
20091101-1 ブドウに雪が積もって、そろそろ収穫時かな。霜にあたると美味しくなると言うけど、強い霜が降りる前に、雪が降ってしまった。雪が被って冷たくなった実を口に入れると、酸味の後にひろがる渋さが、たまらなくブドウの味を引き立ててくれる。
20091101-2 子供達が夏の間食べていたブルーベリーも、紅葉する頃には飽きてしまうらしい。昨日、数粒残っていた実を口に放り込むと、一夏の成果が口いっぱいに広がって、思わず目を瞑ってしまった。鮮やかに朱と山吹に色付いた葉は、雪に映えていっそう艶やかになる。
20091101-3 四季咲きのミニバラ、寒くなると益々色が澄んで、真白い初冬の朝に、真赤な花を咲かせている。でもこれが最後の一輪、我家に着てから10年ほどたつが、最近は株に元気がなく、花の数が少なくなってきた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。