[AD] 北海道 / 旭川市 / ブロガー / ショップ / クレジットカード / ゴルフ用品・ゴルフ場予約 / アフィリエイト / 広告掲載パートナー大募集
[旭川INDEX]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あったま~る

  • 温泉
  • 2009-10-23(Fri) 00:31:00
20091022-1 曇天の日本海は、西風が吹き付ける冬の海でした。天気予報では薄日くらい射すような感じでしたので、増毛へクズとノブドウの虫こぶを観察に行きました。その後、川でヤナギの虫こぶを観察する予定でしたが、防寒具を用意していかなかったし、あんまり寒いので少し足をのばして、岩尾温泉「あったま~る」へ直行、昼前から温泉三昧です。
20091022-2 海岸沿いの急斜面にある秘湯で、浴槽1つ、小さな露天風呂が1つだけのこじんまりとした公共温泉です。天気が良ければ、露天風呂からは日本海の絶景を見渡すことができるのですが、風が強くてゆっくり露天風呂を楽しむことが出来ませんでした。冷えた体を内風呂で良く暖めてから昼食、帰りは木葉が少なくなった海岸の紅葉を写してきました。
スポンサーサイト

嵐山自然公園

  • 風景
  • 2009-10-19(Mon) 01:44:22
20091018-1 一週間ふりに山歩きをしたら、昼頃には気温が上がって汗ばむほどでした。それでも数日続いた寒さで、梢のむこうに空が見えるほど木葉が少なくなって、散策路に積もった落葉に秋の陽射しが優しく降りそそいでいます。
 カサコソと落葉の音を楽しみながら歩いていると、近くでエゾリスが忙しそうに走り回っています。地上に落ちた木の実を食べるこの時期のエゾリスは、警戒心より食欲の方が優先するらしく、平気で前を横切っていきます。
 今年は、紅葉が少なかったけど、やっとヤマモミジやハウチワカエデが色付いて、それなりに秋が深くなってきました。

リンゴばたけ

  • 栽培
  • 2009-10-11(Sun) 23:51:50
20091010-1 台風一過、晴れわたったリンゴ畑に、優しい秋の光が満ちている。収穫の最盛期をむかえた果樹園では、早朝から家族全員でリンゴ採りをする。庭に車を乗り入れると、車庫の中から見慣れた顔が微笑んでいる。一仕事を終え休憩しているところだった。真赤なリンゴが並んでいる直売所では、お嫁さんがリンゴのような笑顔でむかえてくれる。
 こんな秋の穏やかな風景の中でも、台風で落ちたリンゴを、作業の時に踏むと足をくじいたり転んだりして怪我をするからと言って、作業用の運搬車のキャタピラーで、リンゴを踏み潰していた数年前の光景を思い出す。

秋の空

  • 風景
  • 2009-10-06(Tue) 00:54:56
20091005-1 「おおい雲よ そんなに急いで どこ行くんか」学校で習った詩の一節のような気がするが、山村暮鳥の「おおい雲よ」と混同しているのだろうか。それにしても、遠くで雷鳴、土砂降りの雨、少し青空がのぞけば、目まぐるしく山の端に湧きたつ雲。

20091005-2 川風は容赦なく、少し頂頭が薄くなりかけたハルニレに襲いかかって、めらめらと黄葉が飛び散った。まだ少し緑が濃いシラカンバは、陽光に白く堂々としている。

長芋ばたけ

20091003-1 果てしない十勝の大地、上士幌町の一区に200メートルも続く長芋畑で、仕事をしている人がいる。この大地は、人が作った畑の中でも、人知の及ばない迫力があって、気軽に話しかけられる雰囲気ではないが、以前から気になっていたムカゴのことを聞いてみた。


20091003-3 「ムカゴを少し採っても良いか」と訪ねると、幾らでも採っていいという。「そんなものを食べるのか。」 ムカゴを採って食べる習慣がない北海道では、実はムカゴは畑の厄介者で、長芋を収穫する前の蔓を刈りとる時に地上へ落ちてしまって、翌年芽が出てきて雑草化するというのである。

20091003-2 秋晴れの一時、一握りのムカゴを採って、11月初旬に収穫するという長芋畑で、200メートルの長いマルチシートを、トラクターの後ろに付けた機械で巻取るのを、ぼっと眺めていた。 この日は、数人の人が一緒に仕事をしていたが、誰もムカゴを食べるという人はいなかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。